ハチドリ写真館 ハチドリ(Hummingbird)

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

今日の若くん②とハチドリの巣と赤ちゃん 

ハチドリ生活丸10年にして現れたCosta's Hummingbirdの若くん(今夏生まれ)まだ居ます♪
私の感覚もすっかり慣れ、もういて当たり前になってしまいました・・・
苦痛には慣れないのに、幸せはあっという間に慣れます・・・
我が家に来るハチドリ最小サイズの若くん、やっぱり賢いのか?
ここで生きるためには強くなくてはならないと悟ったのか、日に日に強く進化し
とりあえず、到着したら大きなハチさん達に蹴りいれまくりで頼もしいったらありゃしない。
昨日オットに、
「コスタの若くん、アンナの半分!に見える!」とメッセージを送ってしまったほど、小さく見えるのです。
動きも速くて全く見えません。瞬間移動している風に見えとても不思議・・・
たった一羽のコスタのオス、病気は勿論ですが、怪我をせずなんとか無事に成長してほしいものです。

今日の写真は、以前撮ったハチドリの巣と赤ちゃんです。


これはアンナのお母さんで抱卵中です(撮影:オット)
リスに見つかったら、卵はもちろんのこと、巣ごと喰いますから奴らは....

Anna's-Hummingbird-nest-201505 (Date Taken 05/2015)


これは春に南米から渡ってくるBlack Chinned Hummingbirdの赤ちゃんです♪(撮影:lulu)
巣立つ一週間前という感じでしょうか。無事にここまでこれる確率は20%もないのです。
奇跡の一枚でもあるのでした。

Black-Chinned-Hummingbird-nest-and-baby201207 (Date taken 07/2012)

スポンサーサイト

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

草原のハチドリ 

久しぶりにオットが草原で撮ったハチドリです。

Allen's Hummingbird 2702162



「ハッ!」と決めポーズ??

Allen's Hummingbird 2702161


「ハッ」

Allen's Hummingbird 2702163

撮影:オット

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

ハチドリとフクロウ 

Great Horned Owl and Anna's Hummingbird.
どちらも同じ鳥さんです・・・不思議(笑)

Great Horned Owl and Hummingbird 0409131



Great Horned Owl and Hummingbird 0409132



Great Horned Owl and Hummingbird 0409133

撮影:オット

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

清流に降り立った妖精たち 2015 

今年もあの、人には見えない小さな小さな清流で小鳥達が水浴びをする季節がやってまいりました。
写真はRufous Hummingbirdのオスです。遠くはカナダまで渡っていきます。
この辺りには一か月半ほど滞在します。
写真のオスは水浴びに夢中になってついドレスが出てしまいました。
自慢気にも見えます。

「そこの人(オット)僕のドレス、素敵でしょ?」

Rufous Hummingbird 0604151

撮影:オット

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

カリフォルニアジリスのこまめちゃんとかその他・・・ 

4階パティオのシリンダーフィーダーがずらーっと並んでる斜め下の方に6年前、オットが毎朝観察していた鷹に襲われなんとかギリギリ大怪我はしたものの命は落とさずにすんだ(他の兄弟は鷹の...)ジリスのこまめちゃんが住んでいます。メインにオットが世話をしていますが、その時フィーダーに背中を向けた状態で、オットが見落としている部分の掃除やこまめ様のお世話していると必ずAnna'sのメスが耳元で優しーくホバり続けるのです。少しくすぐったいような感じもしますが、わざとそれに気がついていないふりをして体は動かさずに黙々と手を動かし続けているのですがけっこう長い間ホバーリングし続けるのです。愛想を振っているのかな~?おどけてる??いたずらかな??それとも肝試し??なんだかね、そういう事をしている時のアンナのメスってとっても愉しそうでこっちも愉しいモードになるのです。この話をたまーーーにオットにするのですが、昨日またその話を振ったら初めてオットが詳細に、

オット:「うん、『ブーンっ!ブンブン!!ブーンっ!ブンブン!』とすごく大きな音が耳元でする」とジェスチャー付きで説明。

??あれ?あれれ???話だけ訊いているとその音の主はオスですよ・・・( ゚д゚)
メスはどの種類も優しい羽音(主に尾羽の音)でほとんど聴こえない時もあります。
同じ種類でもオスとメスとでは尾羽の形が違うので羽音も違い、音だけで何の種類で且性別も判るのです。ただ、オットの言う「ブンブン」だけでは種類までは判らず・・・基本、どの種類もブンブンな音ですから。多分懐っこいアンナのオスかブラチンのオスだとは推測できますが・・・(笑)オレンジ色のハチドリではない事は確かです(苦笑)
いやね、オスもそんなおどける??ことするんだーと初めて知ったのです。私にはしてこないですから・・・
以前からなーんとなく気がついてはいたのですが、オスは人間の男性が好きでメスは女性が好きなような気がしています。たまたまそのような状況が偶然長い年月続いているだけかもしれませんが、オットが姿を現すと喜ぶ男子ハチドリもいて、私が姿を現すとガッカリする男子ハチドリが多いのも事実・・・逆も然りで、私がパティオで座っていると目の前がメスだらけになります(笑)ま、おばさん大好き隊の面々ですね。
小っこい脳で色々と想い考えているのねぇ・・・
あ、そういえば、以前にメスハチドリが私には懐くけどオットにはビクついて(失禁までしたw)いるメスの動画載せています。今日は載せませんが(何度も何度も載せている動画なので...)気になる方は頑張って見つけてください(笑)

と、今日の写真はメスを載せるべきでしょうけども(笑)過去に撮って載せていなかった写真達です。

古くからの常連さんでしたらご存知の、3階バルコニーの元住ハチの黒ヒゲさんです。別名キラーで冗談抜きで「何羽殺った???」というくらい性格は鬼なハチでしたが、見た目はこのようにとてもラブリーでした。今はどうしているのでしょうねぇ・・きっと元気で我が家に通ってきてくれていると信じたいです・・・あ、4階パティオにフィーダーを設置するきかっけを作ったハチさんでもありますよ。4階は一日中直射日光が当たるので設置したくなかったのですが、彼があまりにもキラーだから・・超渋々仕方なく。結果、彼のおかげで、更にハチドリが増えしかも珍しいハチドリも沢山来るようになり今では彼をハチドリの神様とさえ思っていますが(* ̄m ̄)ププッ

Anna's Hummingbird 130614



こちらさんはオットが自然界で撮影した熱唱中のアンナの若くんです。Anna'sはハチドリで唯一唄えると言われています。

immature Anna's Hummingbird 140614



こちらさんもオットが撮ってきた写真でいつまで経っても懐かない種類のAllen's Hummingbirdです。性格は冷たいですが(笑)面白い所(可愛い所)に留まっている事が多い種類で絵になる事も多いです。

Allen's Hummingbird 050614



これもオットが撮ってきた写真で、私はホバーリング写真は太陽の力を借りてISO800~1000で撮ります。なぜならばギリギリ羽が止まって撮れる確立が高いのです。ISOをもっと上げれば確実に羽が止まって撮れますがノイズが気になるので。なのにオット、この写真はISO400で撮ってきました( ゚д゚)ハチドリの羽ばたきは一秒間に80回前後なのでISO400でほぼ止まって撮るれるのはすご技です。さすがだわ~・・・

Allen's Hummingbird 170614
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。