ハチドリ写真館 2013年07月

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ギャング達のその後・・・ 

オレンジ色のハチドリ(Alle'n)達、相変らずギャングってます・・が・・枝に留まって欲しくないだけでネクターは皆に飲ませてくれるのです。下界の閻魔様こと黒ヒゲ氏は枝留まりも駄目、勿論ネクターなんて一滴も飲ませません。なので、みんながネクターを飲めているので砂糖水工場長大満足(*´∀`*)黒ヒゲさん、実は一週間前に2日弱だけ戻ってきてたんです。黒ヒゲさん専用の枝にちょこんと留まっているからしばらく呆然愕然でしたし(笑)完全な戻りかと思いかなりガッカリしましたが、やはりギャング達のえげつなさに嫌気をさし♪また別宅に戻っていきました♪たった2日弱の滞在なのに誰も飲めませんでしたから。ま、ギャングが黒ヒゲさんを退治した事にもなるかな(笑)

今日の写真は全部下界(バルコニー)です。この写真はAnna'sの若です。

immature Anna's Hummingbird 072313



上の若ですがシャッター音がどこから聴こえるのか判らず「うん????」となっています。

immature Anna's Hummingbird 072313-2



メタリック部分がすっかり錆びれたようになってしまった成鳥のAnna'sのオスです。

Anna's Hummingbird 072313



シャッター音がした途端こちらを向き「デタっ、カメラ婆ー」って表情してるし!(ノ◇≦。)。でもさすが大人ね、シャッター音がどこからしているかちゃんと分かってます。

Anna's Hummingbird 072313-2



「Kill~!」とギャングのリーダー事Allen'sの若です^^;今、下界の縄張王でもあります。

immature Allan's Hummingbird 072313



一番上の写真とは違うAnna'sの若くんですが、殺気を感じていると、

immature Anna's Hummingbird 072313-3



「だからKill~!!」とギャングのリーダーに刺されたの図・・・

immature Anna's Hummingbird 072313-4



誰かが枝に留まろうとしているので威嚇中のリーダー(笑)

immature Allan's Hummingbird 072313-2



でも、おばさんにはこんな可愛い姿を見せてくれます(萌)

immature Allan's Hummingbird 072313-3



上の写真(構図)を見て思い出した昨年4月に撮った同じ種類の若くんの写真です。今年は既に父になっているので、もしかして・・上の子の父だったりして(* ̄m ̄)

immature male  Allen's Hummingbird 041112



ここから下はずっと前に載せた写真達で、渡りハチでもある識別ネーム:喉黒ちゃんですが当時はこの写真『嫁ちゃんです』と紹介していましたm(__)mゴメンナサイ
やっぱりメスはかわええ~(´艸`)ハァハァ

Allen's Hummingbird 011513



たまにはホバーリング&お花写真も載せないと・・・これは本館で初期の頃に載せた写真です。8年くらい前の写真かな。

Allen's Hummingbird081-5



日本も暑いよね、では涼しい写真を(いや、あんまし涼って感じじゃないかな^^;ハチドリの後ろで順番待ちをしている蜂さんが可愛いです。

Allen's Hummingbird 09101
スポンサーサイト
うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

コスアンナ、ケイムバック!! 

たまーにしか更新しないのに忘れず(ノ◇≦。)遊びに来てくださる方々ありがとうございます。特にご丁寧にメールを下さる方々には中々返信が出来ずに申し訳ありません。隅々まで拝読しております!感謝です!!

なははははーヾ(*´∀`*)ノ゛昨日の独立記念日に!コスアンナが戻ってきましたっっ♪♪(狂喜乱舞♪)写真は網戸越しの証拠写真です。下界(3階のバルコニー)にいるので安全村(天界こと4階のパティオ)から見下ろして撮ろうとしたら、それは恐いって・・・でも横からだったら何枚撮ってもいいよって。でもでも、横からだと暗いし、ここずっと暗いし、網戸越しとかだし・・おばさんが嫌だわ・・・

Costas X Annas Hybrid Hummingbird 070513



今、種類問わず、成鳥達はボロボロで色もすすけたようになって全然綺麗ではありませんが、コスアンナも同じ状態です。コスアンナとはピンク色のAnna'sと紫色のCosta'sのハイブリッドで昨年のこの時期に突然、しかも偶然にも2羽(血縁関係はなし)がうちに来てくれたのです。一羽に関しては3年連続無事に戻ってきた事になるのですが、最初の年には存在に気がついてあげられず...(後に過去写真で知った)
3月くらいまでいてくれます。もう一羽も無事だったら必ずここに戻ってくるでしょう。というかもう戻ってきているかもしれません。写真のオスは下界の縄張王になるらしいですよ(笑)頑張って縄張っている所で、写真も威嚇ダンスをしています。お腹側が白くてかわええ(´艸`)今も「テゥルルテゥルルテゥルルテゥルル」と威嚇声を発し、美しい声にクラクラしてしまいます。というか、7月4日の独立記念日に戻ってくるなんて、あなたもアメリカンなのね・・・(笑)

Costas X Annas Hybrid Hummingbird 070513-2



ここから下が真冬の美しいコスアンナです。

Costa's X Anna's Hybrid Hummingbird 010613



Costa's X Anna's Hummingbird 012613-4



Costa's X Anna's Hummingbird 111312-2



Costa's X Anna's Hummingbird 102012-2



Costa's X Anna's Hybrid Hummingbird 101912-3



Costa's X Anna's Hybrid Hummingbird 010213-2

あ~~♪幸せ❤

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。