ハチドリ写真館 2013年09月

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

大きさ比べ第2弾 

これはこの間載せた写真で、向かって左側がノドグロハチドリ(Black Chinned Hummingbird)で右側がアランハチドリ(Allen's Hummingbird)の大きさ比べです。アランがいかに顔がデッカくて可愛いかという話をしました。今日は、

immature male Black Chinned & Allan's Hummingbird 082613



向かって右側のアンナハチドリ(Anna's Hummingbird)と大きさ比べしてみました。アンナは南CAのハチドリの中で一番大きいです。なのに!!小粒のアランより顔が小さいです(笑)やっぱりアランは顔がデカイ事が証明されました(笑)顔がデカイからでしょうか??(笑)いつまで経っても懐く事はありません....

Allan's & immature male Anna's Hummingbird 092313
スポンサーサイト
うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

たまにはピンク色も出さないと・・・ 

今日の懐ハチ(salut*さん!早速『懐ハチ』使わせて頂きます!)はピンクハチドリ特集です。



あくび

Anna's Hummingbird2507091-2



Anna's Hummingbird2607091



飛びたつ時に何も出さなくても~(;´Д`)名付けて『飛びジョー』てか、量多い・・砂糖水飲みすぎ・・・

Anna's Hummingbird 060811-2



これは太古に撮った『初ジョー』

Anna's Hummingbird081-4




野原のハチさんが仲間に『チョエ~~~!』をしている所。

Anna's Hummingbird02091-4



故にんぱちくんのヘリコプター型チョエ~~~

Anna's Hummingbird 123010-3



ちょえ~~~

Anna's Hummingbird 120411-2






面白い後頭部

Anna's Hummingbird 112610



Anna's Hummingbird 112610-4



後頭部ちょえ~~~

Anna's Hummingbird 052412-5









アンナの写真の中で一番か二番に好きな写真。理由は顔のメタリック部分の写り方?形?うーん・・初めて買ったハチドリ図鑑の写真のアンナと似ているから?
かな・・(笑)これこそAnna’s Hummingbirdという感じがするのです。

Anna's Hummingbird 010212-3



Anna's Hummingbird 010212-4

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ハチドリは人を見分ける事が出来ます。 

他の鳥の事は詳しくないので分かりませんがハチドリは人を見分ける事が出来ます。
下の動画は年に一度くらいで載せているかもしれない、故小梅の手の平飲み動画です。
実は続きの動画があるのです。
小梅は3年前だったかな、ある日突然消えました。
それまでは、おばさんラブの子で毎日ペッタリペッタリしてきた変わり者のハチドリでした。

最初の動画の説明です。手の平はluluなので小梅は何の迷いもなく留まって飲んでいますが、
二番目の動画は上の動画の直後でオットと入れ替わりました。
見所は、小梅がluluの手ではなく知らない手の平(オット)だと気が付き動揺し、
何度となくカメラの後ろにいるluluを確認していますが、かなり動揺したようで、
最後飛び立つ時に、お土産をジャバッ!!と置いていきました(笑)




テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

ハチドリを触ろうとした時、種類それぞれの反応 

ハチドリ達がホバーリングしながらシリンダーフィーダーのネクターを飲んでいる時、真後ろから指で触ろうとした時のそれぞれの反応です。

【ピンクAnna’sのメスの場合】

Anna’s:「ッダハハ!(振り向いて)ちょっ、それはちょっと♪」と嬉しそう。

更に尾を掴もうとする度に下半身だけを器用に左右上下に動かし(くちばしはシリンダーに入れたまま(笑))

掴もうとする私→ヒョイッ♪と、かわすハチドリ→掴もうとする→ヒョイッ♪

を永遠に繰り返す事が出来ます(笑)
掴めないので諦めると、「え?・・もう止めちゃうの?」と少し不満気な、つんでれアンナちゃんです(^・^)
というか、よく後方下側が見えるなーと感心です。

【ピンクAnna’sのオスの場合】

パティオに現れた途端、私の企みに気づき、

Anna’s:「はっ!触るんでしょ??触ろうとしてるんでしょ?!ぅんも~~~!!おばさんなんて嫌いだーーー!!!」

と、絶叫し、なぜだかとても不細工な飛び方をしながら去るのですが、今度は華麗にユーターンをし戻ってきて(凹○ コケッ) 何事もなかったようにネクターを飲み、ギラギラした目でこちらを見て「構ってあげてもいいんだよ」と面倒くさい男です(笑)やっぱりアンナって、つんでれかも(^・^)

【ピンクAnna’sの幼鳥の場合】

そーーーっとゆっくり手を伸ばすと、飲むのを止め枝にピトッと留まりまだ汚れを知らない眼で、ずーーーっと私の事を見続けます。
どうやら状況を把握できないようです(笑)

【ブラチン(Black Chinned)の場合】

警戒心ゼロなので一発で背中に指タッチ出来ますが、気が付かないブラチン 凹○ コケッ でも、4秒後くらいに振り向き(時差有り)触られた事よりも私の手に興味津々の様子で、逆に執拗に手の周りから離れなくなります(笑)
昨年オットが、ブラチンにくちばしで頭ツンされましたからね。
私もされたいなあ~(;´Д`)ハァハァ

【オレンジAllen’sの場合】

うちに来るハチドリの中で一番警戒心が強いので、基本、私の姿を見たら一先ず逃げる為に実験出来ず(苦笑)



と、今日の写真は、そんなアラン特集です。



Allen’s Hummingbirdの生息域です。海側を好み生息域はとても狭くよって密集しています。
オットが以前砂漠から帰宅後「砂漠にアランがいた( ゚д゚)」と言った事があるのですが、ありえません。それはアランそっくりのRufous Hummingbirdを見たのでしょう。砂漠でRufousをまだ観た事がないのである意味超羨ましいです。
この図には載っていませんがLAの左側にサンタ・カタリナ島があります。そこにいる唯一のハチドリもやっぱり海好きのAllen’s Hummingbirdです。

Allens-Hummingbird-Habitat.jpg



警戒心が強い割には目立つ所に留まってるんですよ(笑)(2008年会員制のガーデンにて撮影)

Allen's Hummingbird 090313



ここから下は過去(本館も含む)に載せた写真です。

Allen's Hummingbird 102010-4



Allen's Hummingbird 102010-2



Allen's Hummingbird16101-3



Allen's Hummingbird 022511



ピンクアンナのオスを睨んでいる所。一丁前・・・

Allen's Hummingbird 010411



Allen's Hummingbird 121010



Allen's Hummingbird 10101-6



Allen's Hummingbird 022012-5



Allen's Hummingbird 121611



Allen's Hummingbird 101101-2



Allen's Hummingbird 101101



Allen's Hummingbird 02102-1



Allen's Hummingbird 01101-112



Allen's Hummingbird05091-2



Allen's Hummingbird04091-2



Allen's Hummingbird081-8



Allen's Hummingbird081-2



Allen's Hummingbird081-14



Allen's Hummingbird01091-7



Allen's Hummingbird 02101-113-2



故オレンジ微炭酸ちゃん。この数日後、我が家から逝きました。

Allen's Hummingbird 032113-3



クリスマスシーズン。手前の2羽がアラン。奥のアンナ、でかっ・・・

Hummingbirds 122011



Allen's Hummingbird 10101-4

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。