ハチドリ写真館 2013年10月

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

爪楊枝と七味唐辛子とハチドリの羽の比較 

顔が異常~にローングロングなキリリです。どうしてこんなに顔が長くなってしまったのか・・・でも、それが可愛くていいんだけどね。性格はサッパリして明るく、攻撃されたら「やめろー!」と言い返すくらいで、キリリから暴力を振るう事はなく穏かさんでもあります。これは私の隣下にいるオットを見ています。

Anna's Hummingbird 102813



そういえば、私のFlickrの写真がキリリです。とっても珍しいお顔だから(笑)元気で長生きしてほしいです。今3歳です。

Anna's Hummingbird 102813-2



夏のボロボロだった時期は一枚も撮らせてくれなかったハイブリッドのコスアンナです。オットが「バックが良くない、枝ごしゃが気になる」との事で、枝をほんの少しずらしただけなのにコスアンナ「!?枝がない、僕の枝がなーい(;´Д`)」とプチパニックを起こしていたので、すぐに戻しました・・・そうかい・・そこは君の留まり枝だったのね・・・

Costa's X Anna's Hummingbird 102813-2



超稀に違う枝(すっきりした場所)にも留まってくれますが、本当に一瞬で稀。これは奇跡の一枚(笑)
オットがこの写真を見た時「パックマンみたい」って(笑)

Costa's X Anna's Hummingbird 102813



うちの写真ばかりみていると、つい、ハチドリが世界最小の鳥だという事を忘れてしまいますよね、きっと。
今日は、日本の皆さんにも判りやすい物と、うちに来る一番ビッグなAnna's Hummingbirdの羽と比較してみました。
まずは爪楊枝と胸側の一番長い羽(手羽??)との比較です。

hachidori-hane-hikaku-102813.jpg




まだピンと来ない??では、七味唐辛子と。もっとピンとこない??(笑)

hachidori-hane-hikaku-102813-2.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

可愛い写真が撮れた。 

可愛い写真が撮れたらいつも思う、
「褒美かな」って。
昨日、気が重く面倒な事を頑張ったから。
結果はいまいちで少し落ち込んだ。
でも、こういう写真が撮れると途端に元気になる。

しかも多分新ハチで、アランの若くん。我が家に来るハチオスの最年少更新。
随分と暑い中、母ちゃん、あんたの事産んだのね~
若くん、何度来ても鉢を移動しても、必ず留まるのでこれが彼の留まり葉っぱだ。

immature male Allan's Hummingbird 102613-2


自分が撮られている事に気がついて、つい顔が伸びた若くん。
そばに居たオットが「葉っぱじゃなく極楽鳥花の花に留まってる写真がいい」
「あっ、そういやー、花は咲いていないけども、この葉っぱは極楽鳥花だよ。
今に待ってろ~ぃ、撮っちゃるから」

immature male Allan's Hummingbird 102613

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ハチドリ達の近況 

Costa'sとAnna's Hummingbird(以後コスアンナ)のハイブリッドです。今年の夏も無事2羽渡ってきました。というか、ここで過ごす方が長いので戻ってきました。かな。顔周りのメタリックの羽がボロボロだった夏季は絶対に撮らせてくれませんでしたが、昨年もそうだったので秋になるのを待っていたらまだ輝きが鈍いのに早速撮らせてくれました♪しかも完全に伸びてもいないのにナルシストの割にはサービス精神旺盛かも(笑)

Costa's X Anna's Hummingbird 101813



次の日も撮らせてくれましたが、2羽のどっちなのかはワカリマセン・・・

Costa's X Anna's Hummingbird 101813-2




今夏最高に幸せをくれたコスタ姫!まだ居ますよ!上のオスと違い純粋なCosta's Hummingbirdのメスで我が家に通ってくるたった一羽のコスタでもあります。ずっと居てくれるのか3月頃砂漠に行くのかはまだ分かりません・・・このメス、幼鳥だと思っているのですが、もしかしたら成鳥で、上のオスのママの可能性も否めません。写真は「おばさん、今日はなんでそこにいるかな~???」と思っているみたい(笑)

Costa's Hummingbird 101813



この首かしげ、ピンク色のアンナやオレンジ色のアランはしなくて、コスタ以外ではBlack Chinned Hummingbirdもします。
おつむが弱い証拠でしょうか?(._+ )☆\(゚▽゚ )バシッ

Costa's Hummingbird 101813-2



「つうか、かいーし」

Costa's Hummingbird 101813-3



久しぶりの識別ネーム:キリリですよ。覚えていますか?顔が長くて目元がキリッとしたハチドリ。かなりハスキーボイスなので鳴き声だけでキリリが来た事が分かります。おばさん想いの優しいオスで辛い時や哀しい時にいつも慰めてくれます。

Anna's Hummingbird 101813



アンナの若くんです。パティオ(写真の場所)の縄張王になりたいそうです(笑)いつも目の横の枝に留まるので中々撮れなかったのですが、警備中の姿を撮る事ができました。顔周りがパーティーカラーの今が一番可愛いアンナのオスです。

immature Anna's Hummingbird 101813



小粒なのにどの種類よりも大顔なアランです。顔周りのメタリックもほぼ完璧に輝いていると思います。アランは一番警戒心の強い種類ですが、この子だけはなぜだか警戒心が弱く90%の確立で撮らせてくれます。

Allen's Hummingbird 101813



これも上のアランで違う日に撮りました。顎のお髭がヒラヒラしていてCute♪

Allen's Hummingbird 101813-2



これも上のアランです。違う種類と並んで飲んでいる所を観ると微笑ましくてホッコリします。

Allen's Hummingbird 101813-3

相変らず同じような写真なのに^^;見に来てくださった方、ありがとうございました♪<(_ _*)>

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。