ハチドリ写真館 2014年04月

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

幻夢ハチドリと夢の国1 

先日、私達にとってほぼ幻に近い存在であったCalliope Hummingbirdをオットが高山にて撮ってきてくれましたが、それから数日後私も連れて行ってもらいました。吃驚な事に、一箇所に立っているだけで海岸側に生息するAllen's Hummingbird以外の南CAで見られるハチドリ全種類が花の蜜を飲みにくるのです。まるで夢の国・・・しかも中西部に住むハチドリまでいました。

Anna's Hummingbird
Costa's Hummingbird
Rufous Hummingbird
Black Chinned Hummingbird
Calliope Hummingbird
そして中西部の、
Broad-tailed Hummingbird



私が最初に見れたのはCalliopeのメス♪メスフェチの私にプレゼントみたいで嬉しかったですが、夢心地・・・

Calliope Hummingbird 041014-5



Calliope-Hummingbird-041014-2



色んな種類のハチドリを撮ったのですが(載せる写真が沢山になるので今回はCalliopeだけ)メインのカライオピのオスが来ないのです・・「渡って行っちゃったんだね...そろそろ帰ろうかぁ~」と話していたその時!、

Calliope-Hummingbird-041014-3



Bobcat現る!!!!!!! 



「ぅわっ....人間ニャ・・・」

Bobcat-041014



lulu:「デカーーーッ!!( ゚д゚;;)喰われそう!!(怯え)」

オット:「最初、三毛猫かと思った( ゚д゚)」

lulu:「凹○ コケッ それ言んなら、キジトラではないかと・・」




「チラッ・・・ぼくは、あっちに行きたいんだにゃ・・・」

Bobcat-041014-2



「(ドキドキ)よし、決行」

Bobcat-041014-3



Bobcat-041014-4



あーあ・・ハチドリの花、ワッサワッサなぎ倒して行っちゃったわ・・・



Bobcat-041014-5




「{ギロッ}ここまで来ればもう大丈夫にゃん、ケッ」

Bobcat-041014-6


その直後!!小っちゃいウルトラマンみたいのが現る!!



やっと登場してくれたカライオピのオスっす~~~「Bobcat、女神様だね!!(オスだけど)」
口から大量に血を流しているようにも見えるのは私だけでしょうか...^^;

Calliope-Hummingbird-041014



Calliope-Hummingbird-041014-6

次回に続く・・・
スポンサーサイト

赤い月 

昨夜オットが撮った月と太陽が重なった瞬間、Red Moon。又はBlood Moon(画像クリックで拡大♪)

Red Moon



ここからは最近撮ったいつものハチちゃん達。

「おばさん♪♪」と、とても愛想のよいブラチンのオス。プラス笑顔も忘れない。だが、不正は許せないようで、私がアンナの尾っぽを触ったら、
頭をくちばしでツンしてきた・・・( ゚д゚)然しながらここで不幸が発覚。私は髪の毛の量が多めな為に、くちばしツンが頭皮に到達せず・・・
_| ̄|○ 無念至極

Black-Chinned-Hummingbird040714



旅ハチのRufous Hummingbirdのオス。写真の子は4羽目のオス。4羽目にして初の2歳以上のオス。背中にグリーンが1個もない。この子は一度も枝に留まってくれなかった....そして、オスはもう全員渡って行った(嗚咽)

Rufous-Hummingbird-040714



この子は下の動画にも登場していて、あのキス写真の子ね。撮ってもらえてご満悦の様子。

Anna's-Hummingbird-040714



従順で犬のようなAnna's Hummingbirdのオス。でも極稀にちょっとだけ生意気。

Anna's-Hummingbird-040814



最後はまたブラチンのオス。この子の顎髭はまだしっかりと生えきっていない為にブルーの発色だが、あと2週間くらいで紫色に変る。ブラチンのメスがやっと到着したけど今の所はまだ数羽。Costa'sに負けないほど美白で、最初コスタかと思った・・・そして、久しぶりに見て「こんなに可愛かったっけ??」と感激。7月にはコスタも戻ってくるので、是非とも、ブラチンのメスとコスタのメスを一緒に撮りたいものだ。美白対決みたいな。ま、無理だろうけど・・・

Black-Chinned-Hummingbird-040714

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ハチドリの癒し動画(の、つもり・・) 

いつも撮影している場所は上のパティオですが、その下のバルコニーにて、
円盤フィーダーの真横に丸椅子を置きそこに座り膝の上にiPhoneを乗せ撮りました。
斜め上から見下ろす感じです。
ただボーーーっと見ていると中々面白いと思うのです。
7分強ありますでのお時間のある時などにボーっとしながらご覧頂けたら幸いでございます。
動画の説明です。
最初に右側から登場するのがブラチン君で、その左側がなんとRufousのメスです。
右側が長老のこまりさんです。6個しか飲み口がないのに4種類も留まっております。
最後の方では、アランのメスがアランのオスに2回攻撃するシーンがあります。
晩餐なので最後の方は暗くなってますが・・・
見所は、ブラチンの頭がめっさ小さい事と、アランの頭はやっぱりデカイ(笑)

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

フクロウとハチドリ 

ハチドリとフクロウです。
え??フクロウしかいないって??いえいえ!いますよー

Great-Horned-Owl-and-Anna's-Hummingbird-041314

撮影:オット ← Good job(o^-')b

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

ハチドリを触ってみた。 

Anna's Hummingbirdへのお触り公開。見所は最後の、もはや虫な音に注目。

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

嘴を大怪我した子のその後・・・ 

いつも撮影しているのは階上にあるパティオです。そこを牛耳っているのが写真の葉っぱ君と、

Allen's Hummingbird 032114-2




くちばしを整えてあげていた葉っぱちゃんこと、ピノコです。しかし、皆に優しくしてもらった嘴を怪我した子(以後、ジミちゃん)は図に乗ってしまいパティオに住み着いてしまったのです。それを快く思わなかったのが意外な事に、ピノコだったのです。数日我慢したようなのですが、耐え切れなくなったかのようにジミちゃんを軽くどつくようになり、だんだんジミちゃんは居づらくなったようである日姿を見せなくなりました。私はてっきりお迎えが来て逝ってしまったのかと思っていたら、なんと、階下のバルコニーに住んでいたのです。そこには円盤型のフィーダーが一つあり、オレンジ色の縄張王が住んでいるのですが、吃驚な事に彼が受け入れてくれたようです。

Anna's Hummingbird and Allen's Hummingbird 032614




その彼とは、こちらの方。可愛い上に優しいのね。

Allen's Hummingbird 020414

ジミちゃんの容態などの話はまた次回に・・・とりあえず、生きている事を伝えたかったので。

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

北米で一番小さなハチドリCalliope Hummingbird 

初登場のハチドリです!!北米で一番小さなハチドリです!!オットが高山に行って崖から転げ落ちながら撮ってきてくれました(笑)

Calliope-Hummingbird-040814



撮りたいねー撮りたいねーと言いながら8年もかかってしまいました。

Calliope-Hummingbird-040814-2



顎のお髭もそうですが、大きなたれ目が特徴です。このオス、アンナのメスにボコボコにされてたらしい・・(苦笑)

Calliope-Hummingbird-040814-3



これがまさにカライオピの生息場所という写真で、崖に咲く高山植物の蜜を飲んで生きています。

Calliope-Hummingbird-040814-4



Calliope-Hummingbird-040814-5



これで南カリフォルニアで見られる6種類のハチドリを全部載せた事になります。感無量・・・

Calliope-Hummingbird-040814-6

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

ちょっと触ってみた。 

タイトルの前に・・・
このヒト、最強撮ってちゃんで、私が違う所に留まっている子を撮ろうとしたらそっちに飛んで行って留まっている子をぶっ飛ばし留まり、ぶっ飛ばされた子が違う枝に留まったので私がまたその子を追ってピントを合わそうとするとまた留まっている子をぶっ飛ばしの繰り返しで、とにかく、何がなんでも自分を撮ってもらおうと必死になるのです( -`ω´-;A)ちょっと迷惑かな~なんて(笑)でもカワイイから許すけどね♪

Anna's-Hummingbird-040414



暗い時に撮るとこのように蛍光色になります。見ていたら目が痛くなるかもしれないのでご注意を・・・

Anna's-Hummingbird-040414-2



タイトルの『ちょっと触ってみた。』は、こちらの種類の方々。ブラチンさんですが、昨日でオスが6羽目になりました。面白い事に1日一羽増えているのです。今朝は確認していませんがまた増えたのかな・・・以前に何度も申しておりますが、見た目はこのように鳥ですが、中身は虫です・・・昨年初めてネクターを飲んでいる所を後ろから触りましたが全然気が付いてませんでした 凹○ コケッ
今年も6羽なったので、もう一段階上のミッションを遂行してみようと企みました。それは、ネクターを飲んでいるブラチンの尾を親指とひとさし指で挟む。最初は尾の辺りをなでなでして、気が付いてない事を確認し決行、

挟む!

すると数秒送れて振向き「???(°Д°≡°Д°)???」となったあと、隣の隣で飲んでいた葉っぱ君を「お前だなー!!」とぶっ飛ばす(爆)これを5回繰り返したのですが、近隣の男子達、全員ぶっ飛ばされていました(笑)
ブラチン地区の方々、お時間がありましたら是非コッソリと触ってみてください。羽毛がクラクラしちゃうほど柔らかいですよ。

Black-Chinned-Hummingbird-040414
うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ちょっとずつ増殖中・・・ 

2羽目のブラチン様でございます。数年前よりも1カ月も早くご到着なされ、ここを目指してまっしぐらに来てくれた?のかなと思うとただただ嬉しい。別に私に会いに来てくれているわけではないんですけどね^^;南米からここまで来るまでの間に何百?というフィーダーがあったと思うのです。なのにここを選んで(決めて)くれた事にただただ感謝です。ま、ここで産まれたから単にここに戻ってきたというのもあるのでしょうけどね(笑)

Black-Chinned-Hummingbird-040314



上もこれも、他の種類たちにどつかれるので警戒している所です。他の種類はブリーディングが最終を迎えていますが、ブラチンはこれからです。まだメスが到着していませんから。

Black-Chinned-Hummingbird-032914-2



顔が長すぎて胴体とのバランスがおかしな事になっているキリリです。性格はとっても優しいオスです。

Anna's-Hummingbird-040314-2



このメスちゃんは、昨日のキスシーンで登場した子です。

Anna's-Hummingbird-040314



最後は多分葉っぱ君。おばさんが部屋に入るのを今か今かと待っているのかも....

Allen's-Hummingbiard-040414

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

今夜の和み写真 

チュッ♪♪

Anna's-Hummingbird-040214



キスしちゃった・・・( ゚д゚)( ゚д゚)

Anna's-Hummingbird-040214-2
うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。