ハチドリ写真館 蜜が滲む花

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

蜜が滲む花 

園芸コーナーのヒッソリした場所にあった名前の記述もなかった花。でも小さく“ユリ科”のシールが貼られていた。ラッパ型なのできっとハチドリが好むはずと我が家に向かえたら相当甘いらしく大人気。一度嘴を入れると最低10秒は突っ込んだまま。シャッターチャンスもいっぱい。
最近忙しく水遣りはしていたものの、ほぼ放置状態にしていたら茎の所から蜜が溢れ出ていた。かなり濃い蜜で太陽の熱でクリーム色に結晶化しているものもある。まるで「早く蜜を飲んで!」と訴えているかのようだ。オットの愛栗鼠であるカリフォルニアジリスのこまめちゃんは甘党なのでこの花をあげてみたらとても美味しかったらしく目の色が変わった。そこにこれまた甘党の愛犬(チワワ)も登場したので先ほど摘み取った時に指に付いた蜜を差し出したら目をひん剥いて舐めた。どんな甘さなのだろう・・・とても気になるけどアレルギー体質の私には試す勇気がまだ湧かない・・・

Allen's Hummingbird 060812

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 1  /  cm: --  /  △top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luluhachidori.blog106.fc2.com/tb.php/246-0fc0969d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【蜜が滲む花】

園芸コーナーのヒッソリした場所にあった名前の記述もなかった花。でも小さく“ユリ科”のシールが貼られていた。ラッパ型なのできっとハチドリが好むはずと我が家に向かえたら相当甘いらしく大人気。一度嘴を入れると最低10秒は突っ込んだまま。シャッターチャンスもい...

まとめwoネタ速neo

2012/06/10 11:36

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。