ハチドリ写真館 くちばしは脅威?オウムとハチドリの比較
FC2ブログ

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

くちばしは脅威?オウムとハチドリの比較 

先日、オウムは自分のくちばしが脅威だと知っていて、飼い主さんに甘える時など、背中側を向けて近づき、
そのまま後ろ向きでスリスリと甘えるという話を聞き、「なんて賢いの!!」と目に涙を溜め感動しました。



一方・・・ハチドリは・・・





グッサグサですからあ!



ハチドリの嘴こそ、爪楊枝や注射針のように細く尖り、脅威って感じじゃないですか?






いやもうグッサグサですからあ( ゚Д゚)



特に、ハチドリの習性というか特徴と申しましょうか、毎日仲間たちと決闘三昧ですが、




グッサグサですからあ(*´Д`)


たまに、「グサッ!」という音が聴こえ慌てて見に行くのですが、落っこちている様子もなく・・・、

「今の大丈夫だったの????」と思う事もしばしば・・・



南CAのハチドリは一種類以外はとても懐っこいですが、みなさん、
くちばしを真正面向けて目にもとまらぬ速さで私の顔に近づき、
最初の頃は(3年くらい)ギュッと目を瞑ってしまいました・・・

ブラチンこと和名がノドグロハチドリさんなんて、



デコツンしてきますから( ゚Д゚))



でも・・・


くちばしは柔らか目で、ハチたちも、よく、チューの形にする事があるくらい柔らかいのです。


ですがあ・・・



あの目にもとまらぬ速さで突進してくると、脅威なんですねー
仲間同士で刺さることもあるのです。


ハチ生活で一番吃驚したことは、アンナのメスが顔の前に来て、




「おばさん・・・くちばし・・・取れちゃった・・・・」



と、舌がベローンと垂れた状態でした。
思わず目を背けてしまいました。

当然ながら・・・その後、彼女の姿を見る事はありませんでした。
(くちばしがないと命の源であるネクターも飲めませんから.....)



久しぶりのホバーリング写真ですが、過去に載せたものです。

Penstemon Margarita & Hummingbird 042812-9



Anna's Hummingbird 042612



Anna's Hummingbird 021712-3



昔、本館の方に載せたホバ写真。

Allen's Hummingbird 10101-4

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

ハチドリ達のくちばしが柔らかいなんて、luluさんから教わるまでまったく思いもしませんでした。
「絶対に、刺す!」って思い込みがありました。

ブラチンにデコつん、されてみたいです〜。
鼻つんでも悶絶します〜。
つん、されなくても、目の前でホバってほしい〜。

luluさんの愛情があるから、ブラチンもつんしてくるし、くちばし負傷しちゃった子も「見て…」ってやってくるんでしょうね。

ホバ写真、やはり美しい!
ひたすら、精密カメラの存在と、luluさん(と一徹)の技術と愛情とに、感謝です。

URL | 和泉 #9moh1.ck

2015/06/03 15:06 * 編集 *

和泉さん♪

姐さん、毎度コメントおおきに~(感謝)<(_ _*)>

いやいやあー
愛の方は宇宙の域に達しブラックホールに吸い込まれる寸前ですが(笑)、
カメラの方は....相変わらずショボショボで(トホホ)

仕方がないので....この写真達は太陽さんに助けてもらい撮りました~

ブラチンはまだ慣れていないので(笑)今季はまだツンされていません(笑)
逃げはしないのですが、’一丁前に、プチ人見知りするんですよ・・ブラチンなのに(笑)

ブラチンはやっとブリーディングシーズン突入で妊婦さんブラチンを今日見ました。
今はアランやアンナの幼鳥が来ていて激しく癒してもらっています。
アラン、幼鳥以下のまだ赤ちゃんだと、全然逃げないのです・・・( ゚Д゚)
色んな事を学んでいてすべてに対し認識力?がまだないのでしょうかね。
今はまだ人間も草も一緒みたいな・・・

刺すですが、アンナがですねぇ・・・普段虐げられている恨みからか、
死を目前にしているアランを押さえつけグッサグサ刺すのです....
アンナの裏の顔ね......
慌てて見に行くと、別に刺さってはいないんですよね・・・
スピードがないとやはり刺さらないほど柔らかいみたいです・・・
でも病気のアランは痛かったでしょうね......

そっか・・・そっかー・・・
鼻ツンしないであえてデコツンするのは、くちばしを脅威だと思っているのかもね!?

顔の前でホバるですが、
一度公園でやたらとハチドリ達が目の前に来るのです。
いったい何事??と思っていたら、首に赤い犬のリードをかけていました(笑)
姐さんのお顔に赤いシールでも貼って歩くとアンナは確実に来ると思われます(^^)

URL | lulu #-

2015/06/03 15:24 * 編集 *

グサッグサ(笑)
その気遣いの出来なささが、またなぜか良かったりします。
もうハチドリったら〜❤️

また思い出話で恐縮ですが、
刺すといえば、
テーブルに置いたシロップの重しにグレープフルーツを乗せておいたら、
シロップを飲みに来たアンナが「なにこれ?」と見つめしばらく考えた末に
グレフルにプスッと嘴を刺したのを見ました。、
その後「苦、、、」という顔をして飛び去った姿が忘れられません。

URL | める #-

2015/06/03 19:16 * 編集 *

めるさん♪

めるちゃん♪毎度コメントありがとうございます<(_ _*)>

ハチたちの、『気遣いの出来なさ』

胸に深く染みわたった言葉です(笑)
愛しの彼ら、まさにそんな感じだから^^;

グレフルにグッサリいったー!?
バカだねー~(笑)
いえいえ、ハチさんは特に赤系、黄色系に反応するようですから。
そっかーφ(..)メモメモ
苦みを感じたかもしれないという事が判りまた勉強になりました。
めるちゃんってほんと数年で濃ゆーーーいハチ生活をされてましたね(*^-^*)
フルーツを試し刺し(試し舐め)するかどうか実験をしたいと脳内では思っているのですが、
ハチドリ関連でそういう所、実はすごく臆病で、脳内にとどめたままです(笑)

めるちゃんには、またこっちに戻ってきてハチ観察してほしいなー.。o○

URL | lulu #-

2015/06/04 10:47 * 編集 *

luluさん♪

グレフルはたまたまちょうどいい大きさで、たまたまそこにあったものだから
何も考えず、とりあえず置いていただけで、、、
luluさんの紅茶事件のように、私には予想外の出来事でした。
家政婦ならぬ係の者(私)は見た、で、特に事故はなくハチドリは飛び去ってくれましたけど、
もしびっくりさせてたら嘴折れたりしちゃったのかしら!?
グレフルの皮、厚いから。。。
無知ゆえの事故になりかねなかったかもしれません。反省。

しかし私、ほんとに濃いハチドリ生活をさせていただきました。
(とはいえ、まだまだ物足りないですけど(笑))
来てくれたハチドリと同じくらい、ハチドリの魅力を素晴らしい写真と
日本語で教えてくれたluluさんのおかげですよ〜♪


URL | める #-

2015/06/04 21:09 * 編集 *

めるさん♪

めるちゃん♪コメントありがと♪♪(*^-^*)
まさに紅茶事件に似てるね!
というか、紅茶事件を覚えてくれていて嬉しいなー・・・
たまにね・・・100%のオレンジジュースや、
絞ったオレンジジュースとかって駄目なんだべか??
と思う事があるの・・・やっぱ駄目だよね^^;
実験したいけども、恐いよね....
なので、事故なんだし反省しないで~
もっとコワイ事考えている人、ここにいたから(笑)

そうなのよね~私だって物足りなさを感じているもの・・・
ハチドリって『欲』だと思う・・・・
うちはハチ環境が良い方だけども、それでも不満や願望かあるもん。

まぁ~♪(感激!)嬉しい・・・(ノД`)・゜・。ほんと嬉し・・・(ジーンっ)
日本語でっておっしゃってもらえて更に嬉しい・・・
私が始めた頃は英語しかなかったから・・暗闇で手探り状態でした。
こんな思いは他の人にしてほしくないって思ったのもブログをするきっかけでした:)

URL | lulu #-

2015/06/10 06:19 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luluhachidori.blog106.fc2.com/tb.php/432-c9e4ab60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。