ハチドリ写真館 考えるハチドリ
FC2ブログ

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

考えるハチドリ 

2014年撮影の、考えるハチドリです。

考えるAnna's Hummingbirdのメスちゃん。

Anna's Hummingbird 032114



考えるAllen's Hummingbirdの若くん。

immature male Allen's Hummingbird 110714-2

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

うちハチ  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

luluさーーーん!
ご無沙汰でーす^o^
しばらくバタバタしているうちに、デイジーちゃんなんて
可愛いモデルさんも登場してるじゃないですかぁ〜♪♪
紫の花との写真、たまらない!!大好きな紫とハチドリ…
でっかいポスターにして家中に貼りたいくらい♪
アンナもアランも、相変わらず可愛くて、わしゃわしゃ留まってて、
luluさんは大変でしょうけど、変わりないようで良かったです。

なかなかコメントできないですけど、疲れた時には癒されます♪
疲れてなくても、癒されてますけど(*^^*)
おチビも少し大きくなりました。
だんだん若の可愛さは無くなっていくけど…
それでも時々一緒に写真見てます。
チビの頭には、にんぱちくんとよめちゃん、しか残ってないみたい(^_^;)
でも、デイジーちゃんはきっとお気に入りになるはず!
また、感想を聞いたら、ご報告いたします( ̄^ ̄)ゞ

URL | salut* #-

2015/11/28 22:59 * 編集 *

salut*さん♪

わー♪♪salut*さん♪お久しぶりです!コメント有難うございます<(_ _*)>
イケメンおチビ君!お久しぶりです!
ここを観てくれてありがとう!!

そして、salut*さんからコメントを頂いて吃驚しました・・・
実は・・・・一昨日・・嫁ちゃんが体調を崩している所を見まして.....
まるで、親族が大病を患ってしまった時のショックのような感覚に陥り、
嫁ちゃんとの月日の長さを想いましたし、
次に浮かんだのがsalut*さんです。
久しぶりに嫁ちゃんの話題が具合が悪い話とか・・・・
それだけならまだしも・・お婆ちゃんだから.......ねぇ?
嫁ちゃんは不思議ちゃんでもあるから、先が読めず、
もう少し若い頃も、具合悪そうにして縋ってきた事が何度かあったので・・・

で・・・後日・・その嫁ちゃんの写真を載せますね...
やっぱり、salut*さんと嫁ちゃんって繋がっているんだねー
ほんと吃驚しました。
元気な写真はなんで載せないんじゃ??と思われるかもしれませんが、
なんせこのワラワラ、お婆ちゃんにはとても面倒な環境のようで、
昔みたいに面白い事もしてくれず、たまに見つけてもボーーーっとしていて・・
撮るよりも、そっとしておいてあげたいが先に立ち・・^^;

でっかいポスターにするならいつでも言って!
でっかい画像をメールにて送るから!

URL | lulu #-

2015/11/29 06:40 * 編集 *

えーーーー!嫁ちゃん…もうおばあちゃんだもんねー。
うちまで連れてきて、介抱してあげたいくらいだけど、
嫁ちゃんにとっては迷惑だもんねー(^_^;)
そういえば、いつも私のコメントって、嫁ちゃんの時が多くて、私もわからないけど、
ふと嫁ちゃん思い出したら、luluさんが撮ってくれてたり、
たまたまluluさんが見つけてくれてたり。
ほんと、嫁ちゃん繋がりが多かったなぁー。
ここに初めて、ていうか、生まれて初めて、ブログにコメントチャレンジしたのも
嫁ちゃん見つけたからだったし♪♪
なんか、不思議な感じ。

もうお歳だからね、1日1日が、嫁ちゃんにとって大変だろうけど
頑張ってほしい!
多分また、しばらく気になってねられないけど…
luluさんに嫁ちゃんの事、お願いしますm(__)m

URL | salut* #-

2015/11/30 22:05 * 編集 *

salut*さん♪

嫁ちゃんの旅立ちはこちらの夕方になりそうです。
今、私の近くの枝に留まり苦しみに耐えています。
何もしてあげられないというか、した所で逝くのはあと一時間後・・・
今、オットが帰宅したので、最期の姿を見てもらいました。
推定年齢、10歳前後。
野生のハチドリとしては大往生です。
寂しくなるだろうね~

嫁ちゃん、鳥味じゃなく、すごく人間味があり色々と面白い子でしたが、
渡りハチだったんですよね。ここは鳥っぽくてかっこよかった。
普通半年渡っている所、数か月で戻ってきてましたが(笑)
ちょうどうちに通って来ている期間である意味良かったなと思っています。

極小の鳥さんと海の向こうのsalut*さんが通じあっていたなんて神秘すぎます。
前世で濃い関係にあったのかもしれませんね。

最期だけど、いや、最期なのに・・・最期の姿を動画でも撮りました。

後日と申しましたが、少しふっきれた時に載せますね。

また我が家のハチドリ界で一つの時代が終わろうとしています。
静かに受け止めたいと思います。

URL | lulu #-

2015/12/01 09:46 * 編集 *

嫁ちゃん、虹の橋を渡ってしまったかな。
やっぱり昨日は気になっていたのですが。
うん、これはしょうがないし、もうおばぁちゃんだから
覚悟はしてましたけど。
やっぱり涙が出ますね…
嫁ちゃんには沢山沢山、癒してもらって、
お礼したいくらいです。
最後はきっとluluさんにそばにいてもらって、
嫁ちゃんも幸せだったと思う。
私も受け入れるまで時間がかかるかな。
受け入れられるかな…

luluさん、オットさん、辛い役目だと思いますが、
最後までありがとうございます。
また、受け入れて落ち着いた頃に
嫁ちゃんの遺伝子を持つ子供達が、癒しに来てくれると思います。
嫁ちゃんも頑張ってくれたから、私も頑張らなきゃ!
沢山の幸せを、笑顔を、癒しをありがとう…

URL | salut* #-

2015/12/01 11:13 * 編集 *

salut*さん

お忙しい中、コメント下さりありがとうございます<(_ _)>
虹の橋を渡って行った嫁ちゃんの慰めにもなるでしょう。

永遠のお別れのあといつも思うのが、
何の罪もない動物や人間の子供を最後の最後まで苦しめながら最期を迎える意味ってなに???
となります。
だからって、大人は苦しんでいいという意味ではありませんが。
嫁ちゃんは死にたくなくて、いや、死ぬとは思っていなくて、
最後の最後まで力を振り絞って砂糖水の飲んでいました(または飲むふり??)
アランの場合、今までのパターンだと、
その時が来るまで泣き喚くかただ枝に留まって苦しむかのどちらかでしたが、
これほどまでに『生きる為に頑張る』という姿勢を見せたハチドリは嫁ちゃんだけでした。
こんなに強い子だとは思っていなかったので吃驚しました。

久しぶりに嫁ちゃんの話で涙させてしまい心苦しいですが、
数か月後に報せるよりも、タイムリーにダイレクトに伝える事は、
ずっと見守ってくれた salut*さんへのささやかな恩返しになるかなと・・・

嫁ちゃん、海の向こうの salut*さんにも愛され、
大往生で、私にも特別に甘やかされ、幸せすぎたハチ生だったはずです。

デスクの横側にハチドリのフィーダーがあるのですが、
とっても賑やかなのに、なんだか火が消えたような雰囲気も否めず・・・・
いるわけないんだけども、嫁ちゃんいないかな??とか、嫁ちゃんの子孫はだれ??
などと思いながら昨日から眺めています。

嫁ちゃんに代わってお礼を申し上げます。
長い間可愛がって下さり有難うございました。

なんとか嫁ちゃんの子孫を探し出しますので(子孫という証拠はありませんが(笑))
似た子が出現したら(いたら)写真載せますね。

嫁ちゃんはまん丸で喉元が大変美しく独特の可愛さがあったので、
それを受け継いでくれている女子がいるといいですけど。

URL | lulu #-

2015/12/03 03:23 * 編集 *

luluさん、辛い中嫁ちゃんのご報告、ありがとうございます。
今朝、コメントを読んで、何度も何度も読み返して、
この時間になって、やっと少し心が落ち着いてきたような感じです。
嫁ちゃん、最後まで嫁ちゃんらしく、他の子とは違う嫁ちゃんらしさを見せて
旅立っていったんですね。最後まで、嫁ちゃんだったんだなぁ、と
心の中にというか、脳に?身体中に?震えが来たような気持ちでした。
嫁ちゃんは、自分をハチドリと思ってたかな?
もしかしたら、人間に近い生き物だと思っていたのではないかな。
人間味溢れすぎていましたから(T_T)
ハチドリの中では、本当に幸せな子だったと思いますよ♪
だからこそまだまだ頑張って生きたかったのでしょうね。
運命なのか、身体の限界なのかわかりませんが、
生きていくことには必ず死がついてまわる、どうにもできないことだからこそ、
不条理というか、言葉では表せない理不尽さを感じますが…
今の私は、嫁ちゃんを見習って、必死に頑張るしか思いつきません。
まだまだ経験が浅いということでしょうね。
嫁ちゃんがくれたもの、たくさんあるので大切にしていきます💕

嫁ちゃんのとぼけた愛らしい姿を読み返しながら、
しばらくは嫁ちゃんの姿を焼き付けようと思います。
また、お互い受け入れられた頃に、嫁ちゃん特集やってくださいね。

URL | salut* #-

2015/12/03 22:34 * 編集 *

salut*さん

お気遣いとコメントありがとうございます。
私はわりと大丈夫です。なぜかと申しますと・・・
嫁ちゃんの死を殆ど理解出来ないというか信じられないというか・・・
彼女とは長すぎましたね、付き合いが。
2年ちょっと前に今までの人生で最も大切だった、
最愛の愛犬を失いましたが、
いまだに、どっかに預けているような感覚で
当時は悲しみに暮れ後を追う事も考えたほど落ちる所まで行きましたが、
それでも、死んだという認識が出来ていないのです。
5、6年前に死んだ小梅をやっと最近認識出来てきているので
愛犬も嫁ちゃんも少し時間がかかるかもしれません。

嫁ちゃん、女子なのに振る舞いがおっさんみたいで
見た目は肝っ玉母さんのようで、
なんというか太陽のようだったので、
彼女の記事は明るめに書かせてもらおうかと。
けど・・・その記事が書けそうなのはだいぶあとになりそうなので、
しばらくは、違うハチさんの写真を載せる予定でいます。

嫁ちゃんは私とsalut*さんの心の中で生き続けますから、
これからも過去の嫁ちゃん記事を宜しくお願いしますね。

必ずいつか嫁ちゃん特集はしますので気長に待っててね。

URL | #-

2015/12/09 12:09 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luluhachidori.blog106.fc2.com/tb.php/448-88a8dc83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。